メモメモ

【ダヴィンチ】オートキャリブレーション封印

ダヴィンチのオートキャリブレーションを使わず、手動でベッドのレベリングをした方が綺麗に印刷できるらしい
方法がちょっと強引①ノズルをキレイにする。
ノズルクリーニングモードでハナタレが治まるまで放置してた方が良いかも。

②適当なモノを印刷開始する。

③ノズルがベッドの上に移動したら、すぐに主電源を切る。
主電源を切ると、その位置でノズルが停止します。
中断やキャンセルだとノズルが原点に戻ってしまうので、電源を切るしかない。

④電源を切ってるのでモーターがフリーになってるので、ノズルをベッドの四隅に移動させる。
※ノズルとベッドの温度が冷めてから作業しましよう!

⑤ノズルとベッドの隙間に名刺を挿し込んで高さを調整する。
3・4回繰り返して四隅の隙間が均等になるまで調整する。

⑥調整が終わったら、電源を入れる。
すると、イニシャライズしてノズルが原点復帰する。

以上、手動でレベリングする方法を簡単に纏めてみました。
正直、稼働中にいきなり電源を切るのは嫌だな~w

とりあえず、手順通りやってみた。
DSC_0225_20141206093010f7e.jpg
↑おお、結構イイ感じに均等にノズル高さが出てるっぽいな~
反りがほとんど出て無い。

DSC_0224_20141206093008ae3.jpg
↑こっちはオートキャリブレーションで作った方。
左上の丸印の所の反りが酷いです・・・

とりあえず、上手く行ったみたいで本当に良かったです。

「メモメモ」への1件のフィードバック

  1. これ、キャリブレーションを思いっきり失敗した時の一発目にすると調節が捗るね。
    でも、なんでキャリブレーションを実行するたびに数値が違うのだろう。
    構造というか、設計的におかしい部分一杯あるよね・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。