3.MariaDBサーバーをインストール

3.MariaDBサーバーをインストール

MariaDB をインストールして、データベースサーバーを構築する


MariaDBとは…
 MariaDBは MySQL5.5 から派生したもので、MySQLと共通点の多いデータベースです。

MariaDB のインストール方法

MariaDBをインストールする。

root@XXXX:/home/keps# apt -y install mariadb-server

エディターを使用して mysql フォルダ内の mariadb.conf.d/50-server.cnf を開く

root@XXXX:/home/keps# vi /etc/mysql/mariadb.conf.d/50-server.cnf
//90行目 : デフォルトの文字コードを確認
//絵文字等 4バイト長の文字を扱う場合は [utf8mb4]

character-set-server  = utf8mb4
collation-server      = utf8mb4_general_ci

MariaDBを再起動します。

root@XXXX:/home/keps# systemctl restart mariadb

MariaDB の初期設定

項目毎に y か n で答えていく形式の設定です。

root@XXXX:/home/keps# mysql_secure_installation

[Unix_Socket] 認証に切り替えない
Switch to unix_socket authentication [Y/n] n ← n を入力してエンター

NOTE: RUNNING ALL PARTS OF THIS SCRIPT IS RECOMMENDED FOR ALL MariaDB
      SERVERS IN PRODUCTION USE!  PLEASE READ EACH STEP CAREFULLY!

In order to log into MariaDB to secure it, we'll need the current
password for the root user. If you've just installed MariaDB, and
haven't set the root password yet, you should just press enter here.

Enter current password for root (enter for none):
OK, successfully used password, moving on...

Setting the root password or using the unix_socket ensures that nobody
can log into the MariaDB root user without the proper authorisation.

You already have your root account protected, so you can safely answer 'n'.

# [Unix_Socket] 認証に切り替えるか否か
# [no] でも root のみ デフォルトで [Unix_Socket] 認証は有効
Switch to unix_socket authentication [Y/n] n ← n を入力してエンター

 ... skipping.

You already have your root account protected, so you can safely answer 'n'.

MariaDB root パスワードは設定しない
Change the root password? [Y/n] nn を入力してエンター

# MariaDB root パスワードを設定するか否か
# デフォルトで [Unix_Socket] 認証が有効となっているが
# root パスワードを設定すると パスワードでも root ログイン可能となる
# root パスワードを設定しない場合は OS の root ユーザーのみが MariaDB root ユーザーとしてログイン可
Change the root password? [Y/n] n ← n を入力してエンター

... skipping.

匿名ユーザーを削除する。
Remove anonymous users? [Y/n] y y を入力しててエンター

By default, a MariaDB installation has an anonymous user, allowing anyone
to log into MariaDB without having to have a user account created for
them.  This is intended only for testing, and to make the installation
go a bit smoother.  You should remove them before moving into a
production environment.

# 匿名ユーザーは削除する
Remove anonymous users? [Y/n] y ← y を押してエンター

... Success!

root のリモートログインは無効とする
Disallow root login remotely? [Y/n] yy を入力してエンター

Normally, root should only be allowed to connect from 'localhost'.  This
ensures that someone cannot guess at the root password from the network.

# root のリモートログインは無効とする
Disallow root login remotely? [Y/n] y ← y を押してエンター

テストデータベースは削除する

Remove test database and access to it? [Y/n] yy を入力してエンター

# テストデータベースは削除する
Remove test database and access to it? [Y/n] y
 - Dropping test database...
 ... Success!
 - Removing privileges on test database...
 ... Success!

特権情報をリロードする
Reload privilege tables now? [Y/n] yyを入力してエンター

Reloading the privilege tables will ensure that all changes made so far
will take effect immediately.

# 特権情報をリロードする
Reload privilege tables now? [Y/n] y
 ... Success!
Cleaning up...

All done!  If you've completed all of the above steps, your MariaDB
installation should now be secure.

Thanks for using MariaDB!

以上でMariaDBの初期設定は完了です。

これでZabbixをインストールする準備は完了です。
Zabbixのインストールへ進みましょう。


Zabbixカテゴリの最新記事